フランス語なしでルーブル行けるよ、行きなよ。
と言われました。

じゃあ行くか。と思うだけなら誰でもできるので、
じゃあ行くか。だけを思っているところです。
とくにまだ何もしてない。

これ、私がノリやすい性格なのかというと、
ちょっと違うようです。私はめんどくさがりです。

絵を描け。はい描きます。
文を書け。はい書きます。の生活をしてるので、

フランス行きなよ。はい行きます。
という風に、私の回路ができているらしいのですね。

仕事柄というのか、職業柄というのか、
こういうのってなんなんでしょう。

なんでも人の言うことを聞く、というのとも、
ちょっと違う思考回路みたいなのです。

だいたい、他のことならともかく、
ルーブル行けと言われて、断る理由が見つかりません。

それに、ルーブル行くのに、
フランス語が必要なわけがない。

空港でルーブルって言えば飛行機教えてもらえるし、
着いた空港でルーブルって言えば、おそらく到着するでしょう。

東京駅で「パンダ!」と言うようなものです。
きっと誰か、上野まで連れてってくれる。