新田という作曲家のトランペットが、
頭の中で、さっきから、ガンガン鳴ってます。
ちっとうるさいかなー。

突拍子もない切り口で、いけいけガンガンの、
トランペットの良く効いた曲を作る方です。
なのに、曲調が穏やかで上品。お人柄でしょうか。

数日前から、ときどきこうなので、
身体が絵を描きたいのでしょうね。

絵を描くのは重労働なので、実は好きではないのですが、
こんなに描いてるくせにって、誰も信じてくれない。

でも、そう言いながらも、こういう時もある。
身体が描きたくて仕方がない。

矛盾してるなーとは思いますが。
どういう構造なんだろう。

今、絵を描く場所と時間を作ろうと、
一人で部屋で、ガタガタやってるとこです。
もう少し片付けたら、描く作業に入れるでしょう。

私の好きなテレビディレクターは、
いつでもハードロックをガンガン聴いてて、
人の話を聞いてない、打ち合わせになりゃしない。
らしいのですが、ほんとなんでしょうか。

その人の頭の中も、今の私みたいに、
ハードロックが鳴ってるのかな。