昨日、箱根の大涌谷で噴火警戒レベルが3に引き上げられましたね。

火山灰が確認されたり、小規模噴火があったとのことで。

火山性地震も観測されていて、履歴でみると結構揺れているんですね。

観光としても何度も足を運んだことがあるだけに、防災マップでの規制区域を見た時は驚きでなんともいえない気持ちになりました。

以前泊まった宿が今の規制区域ギリギリ入らない場所にありました。

箱根といえば観光、温泉だしこれからシーズンだろうに、観光事業は大変になりますね。

命には代えられないし、客足が遠のいてしまうだろうから、早くに収まってまた行けるといいなぁ。

自然相手だと予測しかできないし、収束っていっても安心するまでにも時間がかかるだろうからなかなか難しいですよね。

2ちゃん見てたら、神奈川の箱根よりの方面では硫黄のニオイがするとか、芦ノ湖の水位が下がってる?とか、どこまで本当かはわからない情報もあったけれど、何かの前兆ではない事を祈るばかり。

»